読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたのこと好きになってもいいですか?

気ままに殴り書きしています....語彙力、表現力欲しい....

関西人による 北海道遠征のすヽめ【嵐魂11/12@札幌ドーム】

ジャニーズ その他

はじめに

我らのNEWSの切り込み隊長#手越祐也生誕祭である11/11から始まった

〜ARASHI LIVE TOUR 2016-2017 Are You Happy?〜

 

に友達の嵐担に便乗して行ってきた。

f:id:n_t_k:20161116214930j:image自身の初嵐コンサートについてはまた後日ブログをUPするつもりです☺️

Japonismのアリーナ公演後にドームツアーが発表され、発表後に

友「どうしても今年はコンサートに行きたい」

という理由で北海道を狙い、見事当選。北海道は高校の修学旅行以来な私。

 

正直、北海道舐めてた。

嵐の凄さを思い知った(白目)

 

そんな“#北海道遠征#嵐コンサート”だったのでこれは今後の自分のために記録したいなと思いUPしようと思い記録。笑

 

予約の導き

個人的後悔として、ドームツアー発表時に予定の都合で北海道一択しか考えてなかったのでいち早く予約に行けばよかった。

というのも当初予定の遠征費よりアホみたいに高くなった。

主に東京ですが遠征自体は何度かしている。正直なところお金は交通費以外にかけたい私に浮上する交通費問題普段は夜行バスご愛用者の私からしたら今回の北海道遠征は分かってはいたが結構痛手だった。

今回ツアーに行った友達らと、なんやかんやで月一の定例ジャニオタ会を行なっている。八月度に「そうだ、北海道に行こう」と決めてからだいたいの見積もりをしていた。格安航空やホテルに滞在していくらかかるのかを計算して、ざっと高くなっても学割や早割で「飛行機+宿+その他交通費で二万ちょいくらいか?」と見積もっていた大誤算

 「当落出てから予約しても行けんじゃね?笑」

なんて浅はかな考えをしていた私たち。

嵐を舐めてた。

当落が出たのが9/14かな?毎月定例会を15日に開いているのだが、その際に予定してたプランで抑えようとしたが見事に全部埋まっていた

「あわよくば当初より高くなっても、飛行機さえ取れたら」

と思い調べたものの格安航空券は売り切れていた。旅行会社に行って予約をするもANAJALを乗るという、普段じゃありえないほど贅沢なことに笑(その際、当初のプランだと“キャンセル待ちのキャンセル待ち”と「何度待ったらええんや」と思ったので諦めた)

宿は【4人一部屋 6000円以下】でずっと調べていたがなかなか条件に合う宿が見当たらなくて、『最悪カラオケオールしよう笑』となった。(そのカラオケの予約も空き部屋がラス1くらいでギリギリだった)

遠征勢で本当に飛行機、ホテルが本当に埋まってた。本当に。(大声)

それからというものの行くギリギリ一週間前までどこかのホテルでキャンセルがないかを必死に探し、無事にカラオケ→ゲストハウス→ホテルと行き着いた。(ホテルは学割が効いて4200円と格安だったのに無駄にバスルームがだだ広いカジュアルなお部屋、且つ中島公園の駅近とコスパが最強だった。ありがとう、学生生協)

【大学生協】国内旅行 ~ウィズナビ~

本当に北海道一択しかなかったからあの時予約すればよかったと何度思ったかわからない。

正直なところ“アリーナツアー”だったらまだ確保は難しくなかったと思うが“ドームツアー”は本当に規模が大きすぎて、どうにかなると思っていた自分が恥ずかしい。

その点、ベテランの嵐オタさんは凄い

正直なところ『“北海道遠征”は学生は厳しいと思うから当たるだろう』と北海道を狙ったのが私たちの本音。実際、北海道に行く飛行機内は嵐オタさんだらけで、同年代よりも年上の嵐オタさんだらけだった。やっぱ経験が違う。“分かってる”お姉様方は多分当落前に予約を抑えていたりしたのだろう。とりあえず抑えておけば本当に良かった。お姉様方は朝からスマートな余裕が見られたが田舎っぺ若僧は朝から家に帰るまでドタバタしていた笑

友『余裕って大切』

な言葉が凄く身に染みた、北海道遠征だった。

キャンセル待ちを待ってもよかったが、なかなか遠征をしようとするオタクはキャンセルをしないと旅行会社で聞き、キャンセル待ちをするという考えはなかった。

 

新千歳空港→札幌ドーム

f:id:n_t_k:20161118151955j:image

関西→新千歳の本数が少ない關東発は結構いい時間帯も多かったけど関西発はあまりなかった。

着いてからも遠征勢で溢れかえった空港

臨時便があったから助かったが予定のバスに乗れない

振り返ると本当に余裕がなかった。

というも、まさかの新千歳行きの飛行機に搭乗する前に私が手荷物検査に引っかかってしまった笑(普段からそそっかしい私。親に“アイゼン”を持って行けと言われ手荷物にアイゼンを入れていた。案の定没収。フライトは約2時間で、寝ていたら知らぬ間に着いていた笑

札幌ドームがツアーの1箇所目ということもあり、全力で早く物販に行くためにバス停へ。新千歳→札幌ドームのバス券は片道1030円だったが、4枚1セットの回数券を購入したので900円くらいだった。購入後直ぐさまバス停へ行くも、遠征勢で溢れかえっていた。バスは事前に調べていたんですが本当に人が多かったので係員さんが誘導してくださりました。友達曰く、普段プロ野球シーズン時などので新千歳空港が遠征勢で溢れかえっていても、バスの増便をするなどの対応がないらしいです。

新千歳へ10:30ごろに着き、約1時間バスで揺られ、11:30ごろからは物販へ。

そこから約2時間物販に並び、運良く会場限定のグッズも買えました‼️その日の売り切れはパーカーのみだったそうです

それから私たちは「とりあえず宿へ荷物を預け、だいぶ遅めの昼ごはんを食べて観光でもしよう」と予定してましたが猛ダッシュで荷物を預け、“何ご飯”かむしろわからないラーメンを食べて猛ダッシュでドームへ。

 私達は個人的にコンサート前にバタバタとしていた分移動中は休みたいということでバスを使って新千歳→札幌ドームの直行便を利用しました。電車で行く方法もあるみたいですがなんせ乗り換えかわからない土地での無茶はロスタイムが発生すると思い、バスにしました笑 ちょうど直行便の増便がたくさん出ていたので空港の滞在時間は10分もなかったと思います。

 

嘘やん、間に合わへんかも。

タイトル通り本当にギリギリだった。10分前にやっと席に着いて、用意をしたらすぐに“嵐コール”。

というのも、何故か毎度ジャニーズのコンサートだけギリギリ到着な私は、

「初めての会場でどんな感じに混むのかもわからないし、余裕を持って16:30には“すすきの”を出よう」と予定していたが、(ドームまでは30分あったらいける計算でした)

まさかの大道駅→福住駅で入場規制にかかる。

→何故なら電車が4両しかなくて、人が乗らなかったから。

『アホやな、タクシー乗ったり、バスに乗れや笑』と思いますよね。本当にその通り。

私たちは“ドニチカきっぷ”を買ったが故に『地下鉄を使わないと‼️』という使命感に駆られていた笑 確かに結構地下鉄を乗り回したのでお得でしたが、あのなんとも言えないギューギュー電車に乗ることを思うと、ゾッとする。

もし今度地下鉄に乗る機会があればわざと大道より前の駅まで乗って、福住駅に行こうと決めた笑

福住駅に着いてからもドームへの道のりが大名行列かのように大所帯。しかもなかなかドームへたどり着けない。最寄り駅が一つなのに約五万人が駆け込む、、それは悲惨ですね

普段からオカンに言われがちですが、余裕を持って行動することが大切。

 

ドーム前へ着いてからも座席になかなかたどり着けなかった。

私たちは運良くアリーナだったのだが、その入り口が(南ゲート)最寄り側だったこともあってかめちゃくちゃ混んでいたので反対側の北ゲートから入場。なんせ半周したから本当にギリギリだった。入場口に着いてから座席は結構すぐにわかったが本当に席に着くまで安心できなかった。

席に着いてからはペンラの制御作業へ。初めて制御された私👈ナンカチガウ 焦ってたこともあり全然わからなかったので友達にやってもらった笑 余裕大切

 

公演後のすゝめ

公演後はスタンド→アリーナ後列からの順番で誘導。公演後30分くらいはドーム内で待っていた。アリーナの人で終わると早々係りの人にお願いして早く出ていけている人もいたがほぼ順番を待っていた。

「正直泊まりだし、多少遅くなっても大丈夫。」と思いトータルで公演後約1時間はドーム付近で写真を撮ったりしていた。

けどびっくりしたのが公演後約1時間経っても未だ最寄りまでの道のりは人で溢れていた。

増便もあったらしいが、人が多すぎて全然足りない。晩御飯を食べるためにすすきのへ向かったが、通常なら約15分程度で着くらしいがお店に着いたのが12時を回っていた。決めてなかったこともあるが本当に時間がかかった。

今度、もし札幌ドームへ行くときは

「バスやタクシーを利用するほうがええなぁ」という結論に至りました。本当に電車は混むし、乗れてもびっくりするくらいにギューギューだった。

また福住駅付近にイトーヨーカドーがあるのですが22時まででした。(嵐のポスターが山ほどありましたが、なんせ閉まってて中で撮影できなかった。もし今後もあるなら入場前に撮る方がいいと思いました)駅付近にチェーン店のご飯やさんもありました。そこで時間を潰している人もいましたよ。

 

まとめ

自分が関西人ということもあるのか、全体的に遅くてイライラしました笑 

でもご飯も美味しいし、いい場所だと思う!いうももがな、東京ドーム遠征などとは違うところの出費が大きかったですね、トホホ普段は交通費や宿泊費を抑えてご飯や観光にお金を回すが、今回は全てにお金を投資した。普段バイトを頑張ってる分!としておきます笑)

ドームへたどり着くまでは本当に不安でした。北海道舐めてたし、嵐ファンの凄さを思い知りました。ほんまに多い。どこへ行っても嵐オタさんがいるし、ご飯を食べたお店まで便乗して嵐の曲をかけまくってました笑。先に帰った友達曰く、飛行機のフライトが1時間遅れたらしいんですけど、原因が嵐オタさんが多すぎて保安検査場が混んでいたからだそうです笑 そんな遠征勢がいるのか、、流石すぎる、、、

ちょうどラッキーすぎたのが私たちの行った時は6℃ぐらいだったので関西の1月2月くらいで思ったより寒くなかったことです。でも、雪国育ちでない私にとって結構夜は寒いし、風がナイフで割いたような冷たい風にヤラレました。

 

本当に色々とあったけどコンサートでキラキラ輝く嵐をみると

『嵐、サイコー。北海道、来てよかった。(号泣)』

 

と行って、また札幌ドームへ行くのでしょうね笑

 

f:id:n_t_k:20161118151927j:image 

↑コンサート終わりにテンションがバカになった挙げ句の果て。